【サイト名.com】トップ > オフィスホワイトニング

ただ、こうしたメリットは

ただ、こうしたメリットは、一面ではデメリットになり得ます。薬剤が強めということは、歯肉への刺激が強くなることでもあり、オフィスホワイトニングでは、術後に知覚過敏に陥るケースは、かなりの高率で認められるのが現状です。
強い刺激が敬遠され、時間はかかっても良いから、もう少し穏やかなものをと、ホワイトニングを自宅で行うホームホワイトニングという方法が編み出された経緯があります。
日本では、オフィスホワイトニングが主流ですが、ホワイトニングの本場アメリカでは、ホームホワイトニングの人気は非常に高いと言います。
それでも、オフィスホワイトニングは即効で効果が上げられるので、やはり有望な選択肢です。
費用の方も高くなり、1回5万円など、保険が効かないので負担は大きいが辛い所です。ホワイトニング効果の持続期間は、3か月から半年といったところが標準的な線です。

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは、審美歯科を中心とする歯科医院で施術してもらうホワイトニングのことです。
健康な歯の持ち主でも、白い歯を求めて歯科の門を叩くことは、今では当たり前の光景です。
オフィスホワイトニングに当たっては、歯科医の管理下で、過酸化水素などの漂白剤と特殊な光を用いて施術が進められます。
簡単にいえば、歯に容易にはがれ落ちることのないマニキュアを塗って、白く輝く歯をもたらそうというものです。
歯とは、非常に硬い組織であるので、効果を上げるに、漂白剤はある程度強力なものが求められます。
プロ仕様であることから、効果のほどは絶大なものがあり、即日で効果が認められるメリットは、自宅で行うホームホワイトニングの比ではありません。

 |