【サイト名.com】トップ > マウスピース ホワイトニング

1回につき、マウスピース

1回につき、マウスピースを装着する時間はケースバイケースですが、数十分から2時間程度というのが標準的な線であるようです。
用量・用法を守り、正しく使っていれば、2週間ほどで効果が現れてくると言います。
歯科医院では、効果を即効で上げるため強い薬剤が使われますが、自宅でのホワイトニング用には、弱めのタイプが使用に供されます。
白い歯までには時間がかかりますが、効果が持続する期間は長くなるのが一般的で、1、2年は白さがキープ可能と言います。
マウスピースは、普段の取り扱いにも要注意です。口に直接入れるものであるので清潔を保つのはもちろんですが、ホワイトニングの回数や薬剤の用量を守るのは大原則です。
早く歯を白くしたいからと、一度に規定量を超えた薬剤を注入してしまえば、近く過敏症などの副作用に見舞われることさえあります。
また、薬剤は、唇や歯肉など、歯以外の部分につかないようにし、知覚過敏などの副作用防止への努力は必要です。

ホワイトニングは歯科医院で施術

ホワイトニングは歯科医院で施術してもらう他、自宅でも実施可能ですが、その際、マウスピースが必要となります。
漂白のための薬剤を、効率良く歯に浸透させるための器具として、重要な役割を担っているのです。
自宅でのホワイトニングの希望者に対し、最初に歯科医院で歯型に合わせて、マウスピースがオーダーメイドで作成されます。
作成後は、薬剤を注入したマウスピースを歯に装着して、歯を漂白していくのです。
この際、歯表面の汚れを落とした方が、有効成分が浸透しやすく効果的となるので、ホワイトニング開始の前に、しばしば予め歯のクリーニングがなされます。