【ベジーデル酵素液】トップ > ホワイトニング歯磨き粉 > 効果を上げるためには

効果を上げるためには

効果を上げるためには、10分以上ブラッシングしたいところですが、泡立ちがあまりに良過ぎると、泡の存在が邪魔になって、ブラッシングを続ける意欲がそがれてしまうでしょう。
ホワイトニングは、歯科では過酸化水素が主流ですが、こういった成分は薬事法の制限を受け、歯磨き粉に勝手に配合することは法的に禁止されています。
法律の枠内でとなると、市販品だと白い歯になるまで時間がかかるのも道理ですが、見方を変えれば歯に穏やかに作用するということで、地道に、かつ着実に白い歯へ近付けることが可能で安全性は高いものです。
自宅でのホワイトニングは長期戦が必至であることを考えると、研磨剤が少なく、あまり泡立たず刺激の少ないタイプが理想的です。
今では、ポリリン酸配合など、刺激が少なく高い効果が見込めるものにシフトする傾向が見られます。

……この記事の全文をみる
ホワイトニング歯磨き粉

前の記事 | 次の記事

関連記事